逮捕・勾留など刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

前科と前歴の違いについて

一般に,「前科」とは有罪判決により刑が言い渡された事実をいい,「前歴」とは警察や検察などの捜査機関により被疑者として捜査の対象となった事実をいいます。

「前科」も「前歴」も明確な法律上の定義はありませんが,一般的には,「前科」とは有罪判決(略式命令も含みます。)により刑を言い渡された事実を指します。

ここでいう「刑」には,懲役や禁固のみならず罰金や科料も含まれ,また,実刑に限らず,執行猶予の場合も含まれます。

これに対して「前歴」とは,「前科」も含めたより広い概念で,警察や検察などの捜査機関により,被疑者として捜査対象となった事実を指します。これには,「前科」にあたる事実のほか,逮捕勾留はされたけれども不起訴処分になった場合も含まれます。

0120-889-631(ゼロイチニーゼロ ハヤク ムザイ)

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

逮捕勾留刑事裁判のご相談は何度でも無料!

0120-889-631 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)

メールでのお問い合わせ

  • 刑事弁護のご相談なら、何度でも無料です
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても、慌てずに当事務所までご相談ください