逮捕・勾留など刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

警察から在宅事件の扱いになったと言われたのですが,起訴はされませんよね?

身柄が拘束されているから起訴されて,在宅事件であるから不起訴になるというわけではありません。つまり,逮捕・勾留されている人だけが起訴されるわけではない点に注意してください。一般的には,身柄事件よりも在宅事件の方が処罰が軽くなることが予想されますが,在宅事件であっても起訴されることがありますし,身柄事件であっても不起訴になることもあります。

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

逮捕勾留刑事裁判のご相談は何度でも無料!

0120-889-631 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)

メールでのお問い合わせ

  • 刑事弁護のご相談なら、何度でも無料です
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても、慌てずに当事務所までご相談ください