逮捕・勾留など刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

アディーレの「刑事弁護サービス」は、誠に勝手ながら、新規受付をお断りしております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

昔の事件のことを告訴するといわれて困っています。昔のことでも告訴はできるのですか?時効はないのでしょうか?

器物損壊罪などの親告罪においては,告訴をする権利(告訴権)にも時効があり,犯人を知った日から6ヵ月でその権利が消滅します。

告訴を必要としない非親告罪は,たとえ告訴権が時効を迎えていた場合であっても,告訴があるか否かが起訴に影響をおよぼさないため,事件の時効を迎えるまでは罪に問われる(起訴される)可能性があるでしょう。

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

アディーレの「刑事弁護サービス」は、誠に勝手ながら、新規受付をお断りしております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

0120-889-631 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)

メールでのお問い合わせ