逮捕・勾留など刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

警察から任意同行(任意出頭)を求められました。この場合,弁護士に警察署に付いて来てもらうことは可能ですか?

警察からの任意同行・任意出頭の要請にご不安がある場合は,弁護士が警察署に一緒に付き添い,事情聴取に際してのアドバイスやサポートをすることが可能です。

ただし,弁護士同席のもとで事情聴取を行うためには,事前に警察へその旨を申し入れる必要があり,取調室の中まで弁護士が立ち会うことが警察から許可されない場合もあり得ます。弁護士の立会いが認められないことを理由に,任意同行・任意出頭を拒否することはもちろん可能ですが,それによって逮捕状を請求されてしまうおそれもあります。

なお,取調室での弁護士立会いが許可されない場合であっても,弁護士が警察署へ付き添うことによって,警察の対応が改善される可能性はあります。

当事務所へご依頼をいただいた場合は,弁護士が警察署へ付き添い,可能な限り事情聴取に同席して的確なアドバイスやサポートをいたします。もし,ご本人のご事情で当日の任意同行・任意出頭ができないという場合は,当事務所の弁護士から警察へ後日の出頭を希望する旨を伝えて,日時の交渉をすることも可能です。

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

逮捕勾留刑事裁判のご相談は何度でも無料!

0120-889-631 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)

メールでのお問い合わせ

  • 刑事弁護のご相談なら、何度でも無料です
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても、慌てずに当事務所までご相談ください