逮捕・勾留など刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

case 184ケンカで暴力を振るい逮捕。ご家族がすぐ弁護士に接見を依頼し,約3週間で不起訴処分に

Iさんの解決事例(男性・20歳代)

主な罪名 暴行
弁護活動の結果 不起訴

Iさんは,同棲中の彼女とケンカになり,その際に彼女の顔に平手打ちをしてしまいました。彼女にケガはなかったものの,警察に連絡され,Iさんは暴行罪で逮捕・勾留されてしまいました。連絡を受けたIさんのお父さまは,息子のことが心配になり,接見してほしいと当事務所にご連絡くださいました。

弁護士は連絡を受けた当日,すぐIさんに接見しました。Iさんは非常に動揺していたため,現在の状況をご説明するとともに,Iさんからのご質問に答え,今後の見通しについてもお伝えしました。接見終了後は,すぐお父さまと連絡をとり,今後の弁護活動についてご相談し,被害者であるIさんの彼女との示談を目指して交渉することになりました。

示談交渉では,Iさんに書いていただいた謝罪文をお渡しし,弁護士は誠実な対応で,Iさんの反省とこれからも一緒に暮らしたいというお気持ちを伝えました。その結果,Iさんのことを許してくださり,示談金は発生しない内容で示談を成立させることができました。また,示談が成立するまでの間,弁護士は接見を続け,Iさんが心配されていた愛犬の近況を伝え,写真の差入れを行うなどし,不安の解消に努めました。そして,Iさんは示談成立の翌日に釈放され,その後,深く反省していること,今後,同じ過ちをしないように彼女と2人で話していることなどを記載した意見書を提出した結果,不起訴処分が確定しました。ご依頼いただいてから20日で不起訴処分が確定し,スピード解決することができました。

今回のように,日常生活における些細なトラブルが刑事事件に発展し,ご家族が逮捕・勾留されてしまうおそれもあります。そのような際は,すぐ弁護士までご相談ください。弁護士は,スピーディーかつ最良の解決ができるように弁護活動を行います。逮捕・勾留による影響を最小限に留めるためには,逮捕直後からのスピードが非常に重要ですので,すぐ当事務所までご相談ください。

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

逮捕勾留刑事裁判のご相談は何度でも無料!

0120-889-631 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)

メールでのお問い合わせ

  • 刑事弁護のご相談なら、何度でも無料です
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても、慌てずに当事務所までご相談ください