メディア出演・掲載情報,ニュースリリース | 逮捕・勾留など刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

メディア出演・掲載情報,ニュースリリース

刑事弁護に取り組む弁護士として,多数のメディアに出演しております

アディーレ法律事務所では,テレビの報道番組,ラジオ,新聞,雑誌など各種メディアのご依頼を受け,刑事弁護に取り組む弁護士として,さまざまなメディアにて解説やコメントを行っています。

取材・紹介された雑誌

扶桑社「週刊SPA!」

扶桑社「週刊SPA!」

2016年11月29日(火)発売(12/6号)

時代を切り取るビジュアル週刊誌「週刊SPA!」から,岩沙弁護士が取材を受けました。岩沙弁護士は,恋愛禁止の芸能人と交際したり,性的関係を持つことは法的に問題があるのかや,所属事務所や芸能人に損害を与える目的があった場合は,プライバシー侵害などで損害賠償請求される可能性があることなどについて,わかりやすく解説しています。

スポーツニッポン新聞社「スポーツニッポン」

スポーツニッポン新聞社【スポーツニッポン】

2016年11月17日(木)

人気スポーツ新聞「スポーツニッポン」から,“アコムのパンフレット3000枚超を裁断した男性が逮捕”された事件に関する記事で,鳴海弁護士が取材を受けました。鳴海弁護士は,“刑務所に督促状が届いたことが頭に来た”という容疑者の供述に関し,消費者金融の取立が貸金業法でどのように規制されているかなどについて,わかりやすく解説しています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年10月1日(土)発売(11月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「松茸狩りツアーで松茸が一本も採れなかったら返金してもらえる?」というテーマで,ツアー内容が契約と違った場合,ツアー料金を返金してもらうことはできるのかや,参加者全員がひとつも松茸を採れなかったら,詐欺にあたらないのかなどについて,わかりやすく解説しています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年9月2日(金)発売(10月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「思わず撮った芸能人の写真は違法?」というテーマで,無許可で人を撮影することは肖像権を侵害するのかや,悪質であったり卑わいな盗撮だと,法的に問題になる可能性もあることなどについて,わかりやすく解説しております。

扶桑社「週刊SPA!」

扶桑社「週刊SPA!」

2016年8月30日(火)発売(9/6号)

時代を切り取るビジュアル週刊誌「週刊SPA!」から,鈴木淳也弁護士が取材を受けました。「高畑裕太容疑者の性犯罪事件の波紋」という特集記事で,鈴木淳也弁護士は,強姦致傷の量刑は,強姦罪と比べてどのくらいになるのかや,場合によっては実刑も免れない可能性が高いことなどについて,わかりやすく解説しています。

小学館「女性セブン」

小学館「女性セブン」

2016年7月14日(木)発売(7/28号)

人気週刊誌「女性セブン」から,篠田弁護士が取材を受けました。「夫の犯罪,借金,浮気…妻は責任を負うものなの?」という特集記事で,篠田弁護士は,法的に配偶者の借金についても支払う責任があるのかや,連帯保証人や連帯債務者などになっているケースはどうなるのかなどについて,わかりやすく解説しています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年7月2日(土)発売(8月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「河原にゴミを捨てた場合の罰則は?」というテーマで,ゴミの不法投棄は法的にどんな罪に問われるのかや,河川や公園,私有地などにゴミを捨てる行為は賠償責任が発生するのかなどについて,わかりやすく解説しております。

ダイヤモンド社【頼れる弁護士の見つけ方】

ダイヤモンド社【頼れる弁護士の見つけ方】

2016年3月31日(木)

ダイヤモンド社の『DIAMOND MOOK 頼れる弁護士の見つけ方』で,当事務所が紹介されました。当事務所の基幹事業である債務整理・交通事故の被害・離婚問題・刑事事件・労働トラブル・B型肝炎の給付金請求・企業法務のご依頼を取り扱ううえで,「身近な法律事務所」であり続けるための理念や実践について,パートナー弁護士である篠田が詳しく解説しております。

サンケイリビング新聞社【シティリビング】

サンケイリビング新聞社【シティリビング】

2016年3月11日(金)

女性・OLに役立つフリーペーパー「シティリビング」(サンケイリビング新聞社)から,当事務所の新刊「愛とお金と人生の法律相談」が紹介されました。さくら弁護士と正木弁護士が,恋愛トラブルやお金の問題など女性の身近なトラブルについて,同じ女性ならではの視点でわかりやすく解説していることなどに触れ,紹介されています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年3月2日(水)発売(4月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「文化遺産を傷つけてしまったら?」というテーマで,指定文化財を破損させてしまった場合,どのような罪に問われるのかや,うっかり破損させてしまうのは,故意で遺産を傷つけた人と同じような罪になってしまうのかなどについて,わかりやすく解説しております。

読売新聞社【読売新聞】

読売新聞社【読売新聞】

2016年2月26日(金)

読売新聞社「読売新聞」から,当事務所の新刊「愛とお金と人生の法律相談」が紹介されました。記事ではさくら弁護士と正木弁護士が,ストーカーやセクハラ・マタハラなど,女性のためのトラブル対処法をわかりやすくアドバイスしていることなどに触れ,紹介されています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2016年2月2日(火)発売(3月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「旅館やホテルのアメニティを持ち帰ってよいのか」というテーマで,旅館やホテルに置かれた物の所有権は宿側にあることや,宿に置いてある物を勝手に持ち帰ると窃盗罪などの罪になるのかについて,わかりやすく解説しております。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2015年12月28日(月)発売(2月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「写真をお願いされたが,高価なカメラを落としてしまった」というテーマで,人のカメラを落とした場合損害を賠償しなければならないのかや,もし支払わなければならない場合,賠償額や慰謝料はどのくらいになるのかなどについて,わかりやすく解説しております。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2015年12月2日(水)発売(1月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「観光地の鯉や鳥に餌をあげてもいいの?」というテーマで,餌が売られていたり,餌やりの許可が出ている場所であれば問題がないことや,対してそれ以外の場所だと,不法行為となり損害賠償請求をされる可能性もあることなどについて,わかりやすく解説しております。

小学館【週刊ポスト】

小学館【週刊ポスト】

2015年11月9日(月)発売(11/20号)

人気週刊誌「週刊ポスト」から,岩沙弁護士が取材を受けました。“痴漢冤罪における弁護士の役割”という特集記事で岩沙弁護士は,痴漢容疑で逮捕された際の警察への対応によって裁判にならずに済むか決まることや,冤罪の場合,一部分や譲歩した言い方も危険なため,まずは弁護士と早急に相談する必要があることなどについて,わかりやすく解説しています。

小学館「女性セブン」

小学館「女性セブン」

2015年10月29日(木)発売(11/12号)

人気週刊誌「女性セブン」から,篠田弁護士が取材を受けました。「“痴漢えん罪”から夫を守る対策術&保険最前線」という特集記事で,篠田弁護士は,一連の対処法で大切なのは,一刻も早く釈放してもらうことや,早期に弁護士が被害者との示談を成立させれば,不起訴処分となり前科もつかない可能性が高くなるため,いち早く対応してくれる私選弁護士を選ぶのが重要なことなどについて,わかりやすく解説しています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2015年10月2日(金)発売(11月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「温泉だと思っていたのにただの水道水だったが,宿泊費は返してもらえるのか」というテーマで,温泉と偽って温泉宿を営業する行為は違反であり,賠償責任を問うことができることや,その際に請求できる費用などについて,わかりやすく解説しております。

光文社【女性自身】

2015年9月15日(火)発売(9/29・10/6合併号)

人気週刊誌「女性自身」から,「主婦の法律トラブル」という記事で,篠田弁護士が取材を受けました。篠田弁護士は,夫や姑,ママ友など,主婦が直面しやすい日常生活でのトラブルについての法的な解決方法を,弁護士の目線からわかりやすく解説しております。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2015年9月2日(水)発売(10月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「山でキノコを採取したら,窃盗罪になるのか」というテーマで,その山が私有地だった場合は勝手に持ち帰ると「窃盗罪」に該当することや,山が国有地だったっとしても問題になる可能性があることなどについて,わかりやすく解説しております。

扶桑社【週刊SPA!】

【週刊SPA!】

2015年5月26日(火)発売(6月2日号)

時代を切り取るビジュアル週刊誌「週刊SPA!」から,岩沙弁護士が取材を受けました。サイトでは,「男はパンチラを目撃したら罪に問われるのか」という特集記事を掲載。岩沙弁護士は,意図的にパンチラを狙っていた場合は当然罰せられることや,偶然パンチラを目撃してしまった場合でも,理論上民事事件として訴えられる可能性があることなどについて,わかりやすく解説しています。

旅行読売出版社【旅行読売】

旅行読売出版社【旅行読売】

2015年4月1日(水)発売(5月号)

旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」にて,旅行先で起こり得る法律トラブルを,篠田弁護士が解説する連載コラム「トラベルとらぶる相談」が掲載されました。今号では,「携帯電話の電池がなくなった時、新幹線で勝手に充電していいのか」というテーマで,自宅以外で充電をする際の注意点などについて,わかりやすく解説しております。

財界展望新社【zaiten】

財界展望新社【zaiten】

2015年4月1日(水)発売(2015年5月号)

ビジネス誌「zaiten」から,鈴木淳也弁護士が取材を受けました。サイトでは,「小学生の娘が,誤ってインターネットでアダルトサイトを閲覧してしまい,ショックを受けた」という記事を掲載。鈴木淳也先生は,アダルトサイトへのリンク前に,年齢認証画面が出ないことに問題はないのか,わかりやすく解説しております。

朝日新聞出版【週刊朝日】

朝日新聞出版【週刊朝日】

2015年1月27日(火)(2月6日増大号)

人気週刊誌「週刊朝日」より,当事務所が応援する映画「ジャッジ 裁かれる判事」について,代表弁護士の石丸が取材を受けました。石丸弁護士は,映画の感想を自身の経験や法曹界についての豊富な知識を基に,弁護士ならでは視点で語らせていただきました。石丸弁護士の記事は,“ツウの一見”のページに掲載されています。

小学館【女性セブン】

2014年9月25日(木)発売(10/9号)

人気女性週刊誌「女性セブン」から,篠田弁護士が取材を受けました。記事は,東京・大田区で相次いだ猫の不審死についての特集記事で,篠田弁護士は,容疑者の逮捕後の手続の見通しや,問われている罪について,わかりやすくコメントしています。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2014年9月23日(火)発売(10/7号)

人気週刊誌「週刊女性」から,篠田弁護士が取材を受けました。江角マキコさんの落書き騒動についての特集記事で,篠田弁護士は,仮に江角さんが落書きを指示していた場合,問われる罪について,わかりやすく解説しております。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2014年9月2日(火)発売(9/16号)

人気週刊誌「週刊女性」から,鈴木淳也弁護士が取材を受けました。ASKA氏が覚せい剤取締法違反で逮捕された事件についての記事で,鈴木淳也弁護士は今後の公判や,判決後の生活などについて,わかりやすく解説しております。

文藝春秋【週刊文春】

文藝春秋【週刊文春】

2014年8月28日(木)発売(9/4号)

人気週刊誌「週刊文春」から,篠田弁護士が取材を受けました。江角マキコさんがブログで告白した"ママ友トラブル"に関連した話題として,長嶋一茂さん一家との間に起きたとされる落書きトラブルについて,篠田弁護士は落書き行為によって考えられる罪について,わかりやすく解説しております。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2014年7月22日(火)発売(8/5号)

人気週刊誌「週刊女性」から,鈴木淳也弁護士が取材を受けました。伍代夏子さんがブログの中で写真を無断転載し,閉鎖された問題についての記事で,鈴木淳也弁護士は問題となる点(いわゆる著作権侵害)や,仮に刑事事件となった際の量刑について,わかりやすく解説しております。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2014年7月8日(火)発売(7/22号)

人気週刊誌「週刊女性」から,鈴木淳也弁護士が取材を受けました。ASKA氏が覚せい剤取締法違反で逮捕された事件についての記事で,鈴木淳也弁護士は今後の公判について,わかりやすく解説しております。

双葉社【週刊 大衆】

双葉社【週刊 大衆】

2014年6月30日(月)発売(7/14号)

人気週刊誌「週刊大衆」から,岩沙弁護士が取材を受けました。福岡県で起きたリサイクルショップ殺人事件に関する記事で岩沙弁護士は,現状から今後の重要なポイントについて,弁護士の立場から,わかりやすく解説をしています。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2014年5月13日(火)発売(5/27号)

人気週刊誌「週刊女性」から,鈴木淳也弁護士が取材を受けました。「人に話したくなる すべらない雑学」という特集記事内で,佐村河内守氏で問題となったゴーストライターなどについて,わかりやすく解説しております。

青春出版社【BIG tomorrow】

青春出版社【BIG tomorrow】

2014年4月25日(金)発売(6月号)

ビジネス誌「BIG tomorrow」から,篠田弁護士が取材を受けました。誌面では「あなたを狙うダマシの手口 撃退マニュアル」という特集記事を掲載。篠田弁護士は,偽装サイトでの被害や,アプリでの個人情報の流出など,日常に起こりうる詐欺について,その手口や対策を分かりやすく解説しています。

リクルート【R25】

リクルート【R25】

2014年3月20日(木)

若手ビジネスマン向けフリーペーパー「R25」から,岩沙弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。岩沙弁護士は,「泥酔して器物破損!でも「記憶なし」「泥酔していた」は情状酌量になる?」という特集記事で,飲酒した際に起こしがちな行為に対して,どの程度の刑事責任を負うことになるかについて,わかりやすく解説しています。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2014年2月25日(火)発売(3/11号)

人気週刊誌「週刊女性」から,篠田弁護士が取材を受けました。記事では,佐村河内守氏に関して聴覚障害が回復していたにもかかわらず障害者手帳の交付を受け続けていた場合の,詐欺罪等,犯罪が成立する可能性について,篠田弁護士がわかりやすく解説しています。

一般社団法人 全国医業経営支援協会【Doctors Journal】

一般社団法人 全国医業経営支援協会【Doctors Journal】

2013年12月10日(火)

医業関係者向けの専門情報誌「Doctors Journal」に,篠田弁護士が執筆した記事が掲載されました。「医療機関と弁護士のあり方を考える」というコラムの中で,モンスターペイシェントからの暴行や暴言などに対する医療機関の法的な備えや,未収医療費の効果的な回収方法などについて,詳細な方法論とともにわかりやすく解説しています。

リクルート【R25】

リクルート【R25】

2013年12月5日(木)

若手ビジネスマン向けフリーペーパー「R25」から,岩沙弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。刑事事件に詳しい岩沙弁護士は,「海外くじ購入代行サイトにご用心」というタイトルで,海外くじを購入することの違法性や,代行サイトで詐欺被害に遭う危険性について,わかりやすく解説しています。

光文社【FLASH】

光文社【FLASH】

2013年11月12日(火)発売(11/26号)

人気週刊誌「FLASH」から,代表弁護士の石丸,さくら弁護士,岩沙弁護士が取材を受けました。人気ドラマ「リーガルハイ」に関する特集記事で,ドラマの内容と現実との比較や,アディーレ法律事務所設立の経緯などについて,コメントしています。

小学館【週刊ポスト】

主婦と生活社【週刊女性】

2013年10月21日(月)発売(11/1号)

人気週刊誌「週刊ポスト」から,刈谷弁護士が取材を受けました。 記事では,職場におけるセクハラや痴漢に関して,セクハラを疑われないようにするための注意点や,セクハラの種類などについて,わかりやすく解説しています。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2013年10月15日(火)発売(10/29号)

人気週刊誌「週刊女性」から,刈谷弁護士が取材を受けました。 記事では,楽しんごさんの暴行疑惑に関する報道について,起訴される可能性や,科される罰金の程度について,わかりやすく解説しています。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2013年10月8日(火)発売(10/22号)

人気週刊誌「週刊女性」から,篠田弁護士が取材を受けました。 記事では,みのもんたさんの次男逮捕の報道に関して,今後の展開や起訴される可能性,罰金の程度などについて,わかりやすく解説しています。

主婦と生活社【週刊女性】

主婦と生活社【週刊女性】

2013年9月3日(火)発売(9/17号)

人気週刊誌「週刊女性」から,刈谷弁護士が取材を受けました。 記事では,日常の素朴な疑問に答える特集コーナーを掲載。容疑者と被疑者の違いについて,身近な法律問題に詳しい刈谷弁護士がわかりやすく解説しています。

プレジデント社【マンガ PRESIDENT 知らない人がバカを見る 逆転!法律相談所】

プレジデント社【マンガ PRESIDENT 知らない人がバカを見る 逆転!法律相談所】

2013年7月16日(火)発売

人気ビジネス誌「プレジデント」の特集MOOK「マンガ PRESIDENT 知らない人がバカを見る 逆転!法律相談所」から,篠田弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。事務所として刑事弁護に強く,自身も多くの問題に熱心に取り組んでいる篠田弁護士は,「殴られたから殴り返した。正当防衛のラインとは」という記事において,法律的に正当防衛が認められるラインについて,わかりやすく解説しています。

小学館【女性セブン】

小学館【女性セブン】

2013年1月10日(木)発売(2月号)

人気女性週刊誌「女性セブン」から,さくら弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。記事は,元サッカー日本代表 奥大介選手が,妻で女優の佐伯日菜子さんに対するDV容疑で逮捕された報道について取り上げられており,さくら弁護士は,DV問題など男女トラブルに詳しい弁護士として,DV加害者の特徴などを,わかりやすくコメントしています。

ダイヤモンド社【役に立つ弁護士&知って得する法律(ダイヤモンドMOOK)】

ダイヤモンド社【役に立つ弁護士&知って得する法律(ダイヤモンドMOOK)】

2012年12月6日(木)発売

ダイヤモンド社の特集MOOK「役に立つ弁護士&知って得する法律」にて,当事務所が取材を受けた記事が掲載されました。
さまざまな分野で活躍中の法律事務所を紹介する企画「頼れる弁護士の横顔」にて,代表の石丸弁護士が,顧客の満足を第一に考える運営方針や,弁護士を身近なものにするための広報活動,「サービス業としての弁護士」を徹底するための研修制度など,当事務所の特長について説明しております。

ダイヤモンド社【役に立つ弁護士&知って得する法律(ダイヤモンドMOOK)】掲載ページ

PHP研究所【THE21】

PHP研究所【THE21】

2013年1月10日(木)発売(2月号)

ビジネス誌「THE21」から,篠田弁護士が取材を受けました。
特集企画「いざというときに役立つ!ビジネスマンのための法律入門」において,電車で痴漢に間違われた際の冤罪の対処法,違法ダウンロードの刑罰化に関する疑問など,身近な法律トラブルにお答えしております。

プレジデント社【プレジデント】

プレジデント社【プレジデント】2012年11月12日(月)発売(12/3号)

2012年11月12日(月)発売(12/3号)

人気ビジネス誌「プレジデント」から,篠田弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。
事務所として刑事弁護に強く,自身も多くの問題に取り組んできた篠田弁護士は,「正当防衛と過剰防衛の境界線はどこにあるのか」を検証する記事において,法律的に正当防衛が認められるポイントなどについて解説しております。

毎日新聞社【サンデー毎日】

毎日新聞社「サンデー毎日」2012年10月30日(火)発売(11/11号)

2012年10月30日(火)発売(11/11号)

人気週刊誌「サンデー毎日」から,石丸弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。
他人のIPアドレスから犯行予告を送った「なりすましPC遠隔操作事件」について,刑事事件に詳しい弁護士として石丸弁護士が意見を求められました。刑事弁護の相談を無料で受けるなど,事務所全体で積極的に取り組んでいる石丸弁護士は,サイバー犯罪の実情などについて語っております。

逮捕・勾留・刑事裁判のご相談は 何度でも無料!

0120-889-631(ゼロイチニーゼロハヤクムザイ)

  • [無料]資料請求
  • 刑事弁護のご相談なら,何度でも無料です。
  • 法律相談実績45万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても,慌てずに当事務所までご相談ください。