刑事事件に関する法律 | 刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

刑事事件に関する法律

刑事訴訟規則

第三編 上訴・第四章 抗告

(訴訟記録等の送付)

第二百七十一条

原裁判所は、必要と認めるときは、訴訟記録及び証拠物を抗告裁判所に送付しなければならない。
2 抗告裁判所は、訴訟記録及び証拠物の送付を求めることができる。

(抗告裁判所の決定の通知)

第二百七十二条

抗告裁判所の決定は、これを原裁判所に通知しなければならない。

(準用規定)

第二百七十三条

法第四百二十九条及び第四百三十条の請求があつた場合には、前二条の規定を準用する。

(特別抗告申立書の記載・法第四百三十三条)

第二百七十四条

法第四百三十三条の抗告の申立書には、抗告の趣旨を簡潔に記載しなければならない。

(特別抗告についての調査の範囲・法第四百三十三条)

第二百七十五条

最高裁判所は、法第四百三十三条の抗告については、申立書に記載された抗告の趣意についてのみ調査をするものとする。但し、法第四百五条に規定する事由については、職権で調査をすることができる。

(準用規定)

第二百七十六条

法第四百三十三条の抗告の申立があつた場合には、第二百五十六条、第二百七十一条及び第二百七十二条の規定を準用する。

逮捕・勾留・刑事裁判のご相談は 何度でも無料!

0120-889-631(ゼロイチニーゼロハヤクムザイ)

  • [無料]資料請求
  • 刑事弁護のご相談なら,何度でも無料です。
  • 法律相談実績40万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても,慌てずに当事務所までご相談ください。