刑事事件に関するQ&A | 刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

告訴,告発,被害届は何が違うのですか?

どれも捜査機関に犯罪の被害に遭ったことを申告するという点で共通していますが,「犯人の処罰を求める意思表示が含まれるかどうか」という点が異なります。

被害届は被害者が警察署等に提出しますが,犯罪事実の申告に過ぎませんので,これにより何らかの法的な効果が生じるわけではありません。捜査するか否かは警察の判断となります。

告訴は被害者または法定代理人や親族等の告訴権者が,警察や検察等の捜査機関に対して犯罪事実を申告し,犯人の処罰を求めるものです。そのため,告訴を受理した捜査機関は捜査を開始しなければなりません。

告発は,被害者や告訴権者ではない第三者が行う告訴と理解してください。

逮捕・勾留から起訴されるまで(捜査段階)

逮捕・勾留・刑事裁判のご相談は 何度でも無料!

0120-889-631(ゼロイチニーゼロハヤクムザイ)

  • [無料]資料請求
  • 刑事弁護のご相談なら,何度でも無料です。
  • 法律相談実績40万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても,慌てずに当事務所までご相談ください。