補導歴と非行歴の違いについて | 刑事事件の弁護士はアディーレ法律事務所

補導歴と非行歴の違いについて

一般に,「補導歴」とは犯罪以外の理由で警察に補導された経歴をいい,「非行歴」とは非行少年として検挙または補導された経歴をいいます。

「補導」とは,非行をし,または,非行をした疑いのある少年に対して警察が行う,捜査,調査,関係機関への送致,注意,助言などの適切な活動すべてをいいますが,補導歴と非行歴を区別する場合には,「非行少年」として検挙または補導された経歴を除外するのが通常です。

ここでいう「非行少年」とは,(1)犯罪少年(罪を犯した少年),(2)触法少年(刑罰法規に触れる行為をした14歳未満の少年),(3)虞犯少年(保護者の監督に服さないなど,将来罪を犯すなどの行為をするおそれのある少年)のことをいいます。

逮捕・勾留・刑事裁判のご相談は 何度でも無料!

0120-889-631(ゼロイチニーゼロハヤクムザイ)

  • [無料]資料請求
  • 刑事弁護のご相談なら,何度でも無料です。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • ご家族や大切な方が突然逮捕されてしまっても,慌てずに当事務所までご相談ください。